振り子のように

11月は家族との関わりを通して、「できなくてもいい」「やりたくないことはやらない」が自分にとって新しい言葉であり、受け容れることが難しいこと、自分にとっては「できなくてはならない」が根強い価値観であることに改めて気づいた日々だった。

一つのグループがあると(家族でも夫婦でも職場でも友人でも)、そこには必ず自分の想定外の価値観が存在している。受け容れる受け容れないはもちろん自分の自由だけれど、思いがけない新しい選択肢に出会うと、人間は「変化」に弱いので動揺してしまい、自分の価値観を盾に抗ったり、見ないふりしたり(笑)、抵抗活動をついしてしまう。でも今回は、自分も苦しくなって抜き差しならない状態で新しい言葉に出会ったので、すぐ受け容れられるかどうかはおいておいて(笑)、「できなくてもいい」「やりたくないことはやらない」をブツブツ唱え、かみしめながら折に触れ味わっていた。少しラクになってきたかなあ、(私の思う通りに)できなくてもいいじゃん!と軽くは思えるようになった頃、7週間ぶりの整体に行った。

去年位から同じ整体師さんに定期的に通っているのだが、自分の身体の中に古い根強いコリがあることを知り、ずっーとこのコリは何だろう、と思っていた。私は、バイオシンセシスという心身療法を5年間学んだので、心と身体が密接に繋がっていること、いわゆるトラウマと呼ばれるものを含め自分の感情体験は身体に記憶されている、ということもその心身療法を学ぶ中で体感してきたし、実際大きな感情を解放すると身体が変わることを自分も含め何回もトレーニングの場で目にしてきた。もちろん当時も自分の大きな感情を何度も何度も解放したし、トレーニングが終わった後も、シェアリングや自分なりのワークを通して感情の解放は折に触れしてきたつもりでいたが、それでも残っているこのコリ。よっぽど古い、根強い感情があるんだろうなあと思っていたのだが、今回のこととどうやら繋がっているな、と新しい言葉「できなくてもいい」「やりたくないことはやらない」に出会った時に感じた。多分コリの正体はこの言葉の対極にある、「できなくてはならない」という自分の強い思い込み。

そんな風にボンヤリ繋がりを感じていた中の7週間ぶりの整体だった。新しい言葉をかみしめつつ、2時間の整体が終了した頃には、身体もずいぶんスッキリ!

そうそう、私やっぱり古いもの手放せたんだ、軽くなれたんだ!と気分明るく帰宅したのだが、夕方以降突然自分がイライラ機嫌が悪くなり始めたことに気付いた。本当に、どうにもならないイライラ。とりあえず気持ちを整理したくてメモを取った。


整体後イライラする

身体の状態が良くなった→新しい状態(変化)に触れ身体が慣れずイライラした?

古い深いコリの存在、そこと繋がっていたように感じる「できなくてはならない」自分の価値観が変わる時→ここのところやる気がでない

変化する時は、バランスを取ろうとして、一方に大きく動くと、もう一方にも振り子のように動く。イライラはそれかもしれない、「できないこと」への怒り、受け容れがたい想いもまた出てきた


メモを読んで、これまで、心身療法で学んだ「感情は全て身体に記憶されてきた、そして古い感情を解放すると、身体も緩む」と思っていたが、パターン化され固くなってしまった身体のクセは(経った年数が長ければ長いほど)クセとして身体に残り続けるのかもしれない、と感じた。もちろん学んだ心身療法でも、適度な運動は必要!と明言していたが、身体のクセになってしまったコリを変えるには、ある程度筋肉をしっかり使うような身体的なアプローチも必要なのだとものすごく感じたのだ。やっぱりやっぱり引き続き、これまたこの1-2年通っているストレッチと筋トレの週一の体操&整体も欠かせないわ(笑)。

人間は想念だけでは、生きられない。身体を持って生きているということは、心にも身体にも目を配るということ。めんどくさい、と感じてしまうことだらけでも(笑)その2つが両輪となって人間を支えている。

ちょうど9年前、次女が生まれたあとで珍しく自分の家族向けに受け取ったメッセージカードがふと目に止まり読み返した。

「新しい家族が誕生しました。生命は天からの贈り物です。子供たちは全てそうなのです。天が授けたのですから、何も心配する必要はないのです。愛とユーモアを持って賑やかな生活を楽しんで下さい。「変化」をおそれないこと。全て変化しています。子供達もあなたがたも、、、。そうした流れをせき止めようとするのではなく、ありのままに見守りましょう。いずれちゃんといきつく場所があるのです。豊かに広がる人生を、愛し楽しみ、味わいましょう。」

はー、天はやっぱり軽々と、モヤモヤしていたことを飛び越えることを言ってくれるけど、身体を持った人間は、振り子のように揺れながら、いくしかないんだなあ、、、。そして、天はその揺れもちゃーんと見守っていてくれるんだろうな。

スペースENN

スペースENN(エン)のENNは、園、縁、円の3つのエンです。 「自分を知る」「自分を生きる」「自分を愛する」というプロセスを進めることをテーマに、 女性が、気軽に、率直に、そして安全に、ご自身と向き合える場、スペースとして 少人数で思っていることを話す「シェアリング」、 天使や光の存在と繋がっての「リーディング」や「ヒーリング」を ご提供しています。 (女性限定となります。)

0コメント

  • 1000 / 1000