お楽しみのサンキャッチャー

先週は盛りだくさんで、流山リーディングデーの後は、私にとっては「お楽しみ」の「サンキャッチャー」作りに行ってきた。今回はこぶりなものを2つ、それぞれ別の友人へのプレゼントとして作成。

上の写真は、新居に越した友人へのプレゼント。同じセラピートレーニングを受けた仲間なので、ここはやっぱり天使っぽいものがいいかなあと思い作り始めたら、迷いに迷って、全くまとまらなくなってしまった(笑)。一旦パーツ類も全て戻してリセットして、「あげる友人の新しいおうち、ご家族にピッタリなものを」と天に伝えて、祈って、作り始めたら、最初のものとは全く違うものが出来上がった。やっぱり自分の好みというか、自分からスタートして作ると、混乱するんだなあ(笑)。相手の方に、とスタート地点を変えると、スっと方向性が見えてくるような感じ。

出来上がったものは、シンプルだけど気品があって(私の写真技術でそう見えないかもしれないが(笑))、差し上げる友人にピッタリと思えるものが出来上がった。自己満足でも大満足。

そして下の写真は、最近大切な家族である犬を見送った友人に作ったもの。やっぱりちょっと迷ったので、途中、上記と同じ手順で、その友人にピッタリなものをと祈って作り始める。サンキャッチャー本体のクリスタルガラスとその上のパールとビーズ2つは友人のイメージでスッと決まり、そのあとはその友人にはちょっと意外な感じだけれど、チャクラカラーでもある虹の7色のビーズを配置。こうブログに書いていて気付いたけれど、こちらは、太陽のエネルギーを身体にチャージしやすくするようなタイプのサンキャッチャーのようだ。作っている時、相手の友人を思い、祈ると、スっと友人の今の想いも伝わってくるように感じた。友人の大切な家族を見送った後の悲しみが伝わってくるようで、このちょっと力強いサンキャッチャーになったのかなあと思う。

どちらも気に入ってくれるといいなあ、と思いながら、持ち帰った後も何度も取り出して眺めている。それにしても、美しいクリスタルガラスや、色とりどりのビーズに囲まれながらのサンキャッチャー作りは本当に楽しい!の一言。

そして、今回一緒に行った友人と計4つのサンキャッチャーを作ったのだが、私達がメインに選んだのは全てがスワロフスキーのクリスタルガラスだった。スワロフスキーのものはカット技術が素晴らしく、その分お値段も加算されるのだが、やっぱり美しいものには目が眩む(笑)。

今回も素敵なサンキャッチャー作りをサポートして下さったのは

「Blue Lotus」さん https://bluelotus-net.com

また伺います!


スペースENN

スペースENN(エン)のENNは、園、縁、円の3つのエンです。 「自分を知る」「自分を生きる」「自分を愛する」というプロセスを進めることをテーマに、 女性が、気軽に、率直に、そして安全に、ご自身と向き合える場、スペースとして 少人数で思っていることを話す「シェアリング」、 天使や光の存在と繋がっての「リーディング」や「ヒーリング」を ご提供しています。 (女性限定となります。)

0コメント

  • 1000 / 1000