無意識の夢

先週土曜日に、心理療法をしている友人のオフィス、アトリエに行ってきた。連絡をもらい、久しぶりに会うことになったのだが、「時間があれば描画で遊ぼう」という言葉が気になっていて、ひとしきりおしゃべりした後、その「描画療法」というのを初めて体験させてもらった!


∞「母娘関係」が最近の私のテーマ ~ 母の全ては受けとめられない ~

さて、5月は私にとって「家族」がテーマ、特に「母娘関係」と思っていたけれど、それは6月に入ってからも自分でも思いがけないほどの深みにはまっていた。何度も向き合っている「母娘関係」だけれど、それでもまたまた揺れ動く私。こうした場合に多々あるように、いっぺんにドっといろいろなことが起こって、どうしていいか自分が見えなくなり、別のある友人と話したら「自分自身を尊重して、寄り添って」という助言。とにかく自分といよう、と過ごしていたらフっと浮かんだのが「母の全ては受けとめられない」という言葉だった。その言葉が浮かんだのは、その友人のオフィスに向かう直前(笑)(こうやって書くと全てはすごいタイミングで起こっております)、その言葉を持って友人のオフィスに到着したのだ。


∞「描画療法」を体験 

「描画療法」、初めてなので、とてもワクワク。ちなみに「描画療法」にはいろいろな種類があるそうで、今回私が体験したのはその中の一つ。まずは白い紙の片面に私が今向き合っていること、悩んでいることを友人には見せずに書く。私は、ここに来る直前に思い浮かんだ言葉、「母娘関係について 私は母の全てを受けとめない」を書いた。紙を裏返して、友人が白い紙に6等分に線を引く。そして一つのスペースに、片方が自由にクレヨンで何かを描く、もう片方は相手が描いたものを全方向からよーく眺め、見えたものをその絵に描き足して完成させ、次に、最初に描いた方がそれが何かを当てっこする。当てたもの(=描かれたもの)をそのスペースに書き込む、それを交互に5回繰り返す(私達の場合は写真の絵の左上から時計回りに「星の精」「さぎ草」「象」「蝶」「カップル」)。そして最後に、真ん中にその5つの描いたアイテムを使って、お話を作るのだ。お話を作るのは私。


∞【物語】をつくる

絵を描いている間は本当に楽しく、そしてここのところずーっと考え続けて凝り固まっていた頭が、違う方向からほぐされていくような感覚があった。そしてお話もあっという間に思い浮かんだ。私のお話は


∞∞∞【物語】∞∞∞

「あるカップルが星が美しく輝く夜、同じ夢を見ました。

それは、その夜の星の精が見せた夢でした。

象が草原をノッシノッシと歩いていると、一輪の美しいさぎ草が咲いていました。象はその美しさにウットリとなって、じーっとさぎ草に見とれていると、なんと象はヒュウっとそのさぎ草の中に吸い込まれてしまいました。

夜が明けて、そのさぎ草の内側からヒラヒラと蝶が舞い出てきました。」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


ゆっくりと二回読んでくれる友人の声を聴いていると静かに涙が流れてきた。一緒に描いている時、友人はものすごい頭痛を感じ、責任という言葉、はちきれそう、ワンワン泣きたいような気持ち、重み、夜明け、というようなことが思い浮かんだらしい。多分、その言葉どおりのものを自分が背負いこんでいたのだろう(勝手に)。実際にその日は朝から首と肩がものすごく痛くて、ツリそうな位だったのだ。


∞「象」から「蝶」へ ~ 贈り物のような「無意識の夢」 ~

「このお話は、この紙の片面に書いた悩みと繋がっている?」と聞かれたけれど、そうです、としか言いようがない(笑)。このお話のアイテムは全て私自身。行き止まりを感じていた自分に、無意識が見せてくれた夢、お話だ。こんなにピッタリ、しかも想像を超えた贈り物のような形で、新しい道の先を見せてもらうなんて、という気分だった。

今回深みにはまり始めた頃(笑)、私が自分に受け取った天のメッセージは「起こっていることは次のステージにきている祝福だ」というような内容で、その時は信じきれないような感じだったが、この無意識の夢に出会ったら、それが、急にピッタリとあてはまり、とてもとても胸がいっぱいになった。

その翌日は、今度はものすごい頭痛と、家族と話す機会があってまたまた泣いてしまったけれど、今日は満月のせいなのか、はたまた出し切れたのか、突然スッキリとしている。無意識から、身体へゆっくりと伝わってきたのかな、、、。それが人間、じゃなくて、私自身のスピードなのだろう(笑)。美しい美しい、無意識の夢、お話、ありがとう。


ちなみに、今回「描画療法」を体験した友人のHPはコチラ

→心理面接室 O.C.WORK  https://www.o-c-work.com



スペースENN

スペースENN(エン)のENNは、園、縁、円の3つのエンです。 「自分を知る」「自分を生きる」「自分を愛する」というプロセスを進めることをテーマに、 女性が、気軽に、率直に、そして安全に、ご自身と向き合える場、スペースとして 少人数で思っていることを話す「シェアリング」、 天使や光の存在と繋がっての「リーディング」や「ヒーリング」を ご提供しています。 (女性限定となります。)

0コメント

  • 1000 / 1000