3日

前回のブログに、アルコール抜きにいつまで耐えられるか?と書いたけれど、結果は「3日」だった。これはアルコール抜きが3日しか耐えられなかった、ということではなく、3日おとなしくしていたら腹痛は治まったので、4日目、久しぶりの赤ワインを飲んだのだ(夫の誕生祝でもあったし(笑)。)やっぱりお酒は美味しく飲まないと意味ないね!と思った出来事で、今のところは身体の様子を見ながら美味しくお酒を楽しんでおります。

で、残されたのは腰痛のみ。これはしぶとくて、チベット体操やらウエーブストレッチリングを使ったりで、治まってきたりぶり返したりの日々。やっぱり一旦整体行こうかなー、と思う位の痛みの時もあったが、なんとかかんとか過ごしている。で、この日曜から夫がインド出張に行ってしまった。大体1週間くらい夫に出張に行かれると私の腰が痛くなる、というのもよくあるパターン。痛みのある時に出張に行かれるとさらに悪化するのでは、という懸念、、無理は禁物を自分に言い聞かせていた。

そして昨日、「そういえば背中はセルフヒーリングしたけど、腰の痛みはしてないなあ、腰痛はなんか諦めてるとこあるなあ。」とふと思って、腰の痛みに意識を集中してみた。思い浮かんだのは「全部自分でやろうとしている」という言葉。腰は、文字通りニクヅキに要と書きますもんね。夫の出張中に腰が痛くなるっていうのも、「自分が全部やらなくては」という無意識の悲壮感(笑)があるんだろうしなあ。そして午後に行った子供の歯医者で見つけた健康雑誌にはタイムリーに腰痛の記事!、そこには寝相のいい人に腰痛持ちが多い⇒寝る時、同じ姿勢のままなので腰が痛くなる、と書かれていた。私はものすごく寝相がいい(と思う)。何せ、ダブルとシングルのベッドに家族5人で寝ていた時期が長かったので、寝返りの打ちようがなかったのだ(笑)。(それでも子供は寝返りしてますけど(笑)。)そういえば長女も、私の腰痛の件で、ネットで調べてくれて「寝返り打つ方がいいんだってよ」てなことを言っていた。そしてその体操を一生懸命メモして帰宅し、夕方、実家の母と話していたら「私は腰痛ないの。いつも寝る前に腰痛体操しているからね」と言って思い出した母の体操が、今日雑誌で見た腰痛防止体操にそっくりだったのを遅まきながら思い出す!え、そっかー、あの体操効くんだ!!帰省の際、その体操を、毎晩やっている母を、言葉に出さなくても「おもしろいなー」と思って見ていた私や子ども達。どんな体操かというと、一言でいうと、プシューとされた後のゴキブリのような動きなのだ、、、(笑)。もしくは、手足ブラブラ体操、と子供たちは言っていたような。仰向けになり、手足を90度にあげてブラブラする、こんなおかしな体操に効果があるように思えなかったけれど、全身運動、と雑誌には書いてあったし、何せ身近な母が腰痛はない、と言い切るのだから私もやってみることにしよう。

ということで昨夜から私もブラブラ体操(だけではないけど)を始めた。早速、おもしろがって子供たちに真似されるけど、腰痛からの脱皮を目指してがんばってみます!セリフヒーリング、というか、腰の声を聞くことも、並行してやっていきます。(3日坊主にならないように(笑))

スペースENN

スペースENN(エン)のENNは、園、縁、円の3つのエンです。 「自分を知る」「自分を生きる」「自分を愛する」というプロセスを進めることをテーマに、 女性が、気軽に、率直に、そして安全に、ご自身と向き合える場、スペースとして 少人数で思っていることを話す「シェアリング」、 天使や光の存在と繋がっての「リーディング」や「ヒーリング」を ご提供しています。 (女性限定となります。)

0コメント

  • 1000 / 1000